17:40 2019年05月27日
レーニンの肖像2点、6万2千ドルと8万4千ドルで落札 ロンドン 最高額落札は草間彌生作品

レーニンの肖像2点、6万2千ドルと8万4千ドルで落札 ロンドン 最高額落札は草間彌生作品

© AFP 2019 / Joe Klamar
文化
短縮 URL
0 30

「十月革命の首領」とも呼ばれた革命家、レーニンの肖像画2点が、英国で行われた競売で落札された。競売会社フィリップスが公式サイトで明らかにした。

スプートニク日本

両作品とも、1987年に米国のアンディ・ウォーホルによって制作されたもの。『レッド・レーニン』は6万2500ドルで、『レーニン』は8万4600ドルで落札された。

指摘しておくべきことは、今回の競売ではさらに2点のウォーホル作品『理由なき反抗』と『ベートーヴェン』が落札されたことだ。この2作品それぞれの落札価格は7万1600ドル。

今回、最高額で落札されたのは、日本人芸術家の草間彌生氏によって2000年に制作された『AMOUR POUR TOUJOURS(永遠の愛)』。落札価格は20万8300ドルだった。

タグ
文化
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント