13:43 2019年05月26日
クインジーの作品「アイ=ペトリ、クリミア」

トレチャコフ美術館の盗難絵画 専門家が評価額

© Sputnik /
文化
短縮 URL
0 01

絵画評論家でコレクターのセルゲイ・ポドスタニツキー氏はテレビ「360」に出演した中でトレチャコフ美術館所蔵のクインジーの作品「アイ=ペトリ、クリミア」がオークションで売りに出された場合の評価額について語った。

スプートニク日本

ポドスタニツキー氏は、この絵が公開オークションにだされ、しかも盗品ではない場合は国民的意味を持つ名作として数十万ドルの価格になることは間違いないと述べ、「100万ドルはくだらないと思う」と答えた。

ポドスタニツキー氏は、絵画が盗難に遭った以上、この絵を売り出すことは現実的ではないとし、「窃盗犯が絵画の専門家ではなかったことは明白で、これで利益を得ようとしたわけではなく、単に常軌を逸しているか、精神病者ではないかと思う」との推測を表している。

27日、クインジーの名作「アイ=ペトリ、クリミア」は現在、トレチャコフ美術館で行われているクインジー展の会場から不審者によって盗まれた。絵画の保険価格は文化省、保険会社の試算で18万ドル。ネット上にはおそらく絵画を盗んだと疑われる人物が映っている動画が公開された。

タグ
文化, 事件, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント