06:21 2019年04月20日
文化

映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のキャラクターのモデルとなったアライグマのオレオが死ぬ

文化
短縮 URL
0 0 0

米国の映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』に登場するロケットのモデルとなったアライグマのオレオが死んだ。デイリー・メール紙が、オレオの世話をしていた人々の情報をもとに報じた。

スプートニク日本

報道によると、オレオはポルトガルのキンタ・レイラ農場で暮らしていた。

オレオは、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』に登場するキャラクター、ロケットのモデルとなった。マーベル・スタジオのアニメーターたちは、アライグマの自然な動きや行動をとらえるためにオレオを起用した。

オレオの世話をしていた人々は7日、フェイスブックに「オレオは本日早朝、病気で急死しました」と投稿した。デイリー・メール紙が報じた。

関連ニュース

アジアゾウ88歳死去 最高齢か

全ネットが知るあのポメラニアン、死去 1600万フォロワー

タグ
漫画, 文化, 映画, 動物
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント