10:15 2019年04月21日
Grammy

第61回グラミー賞授賞式 結果発表

© REUTERS / Steve Marcus
文化
短縮 URL
0 01

音楽賞「第61回グラミー賞」の授賞式が、米ロサンゼルスで開催され、ナショナル・アカデミー・オブ・ レコーディング・アーツ・アンド・サイエンス (NARAS)のサイトで中継された。

スプートニク日本

年間最優秀楽曲に輝いたのは、米国のラッパー、チャイルディッシュ・ガンビーノ(ドナルド・グローヴァー)の「This Is America」。

レディー・ガガは、「Joanne (Where Do You Think You're Goin'?)」で最優秀ポップ・ソロ・パフォーマンス賞を受賞したほか、映画『アリー/スター誕生』の主題歌「Shallow」でブラッドリー・クーパーと共に最優秀ポップ・デュオ/グループ・パフォーマンス賞も受賞した。

最優秀トラディショナル・ポップ・ヴォーカル・アルバム賞は、フランク・シナトラのレパートリーを歌うウィリー・ネルソンの「マイ・ウェイ」が受賞。

最優秀ポップ・ ヴォーカル・アルバム賞を受賞したのは、アリアナ・グランデの「Sweetener」。グランデは、授賞式の使用楽曲に関してプロデューサーを務めるケン・アーリック氏の「独裁」に抗議し、受賞式を欠席した。

ラップ(ヒップホップ)部門では、ケンドリック・ラマー、ジェイ・ロック、フューチャー&ジェイムス・ブレイクなどが授賞した。

最優秀オペラ・ レコーディング賞に輝いたのは、マイケル・クリスティ指揮のオペラ「Bates: the (R)evolution of Steve Jobs」。

最優秀スコア・サウンドトラック・アルバム賞は、映画『『ブラック・パンサー』が受賞した。

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント