22:22 2019年07月19日
ヒュー・ジャックマン、パトリック・スチュワートがギネス認定

ヒュー・ジャックマン、パトリック・スチュワートがギネス認定

© AP Photo / Invision/Evan Agostini
文化
短縮 URL
0 10

オーストラリア出身の俳優ヒュー・ジャックマン氏と英国出身の俳優パトリック・シュワート氏が、マーベル・シネマティック・ユニバースの映画作品『X-メン』のウルヴァリンとプロフェッサーX役を演じたことで、ギネス世界記録に認定された。

スプートニク日本

認定理由はマーベル映画におけるキャリア最長記録。 彼らは17年間近くスーパーヒーローを演じてきた。

2000年にジャックマン氏とスチュアート氏は超能力を持つミュータント役で初登場し、 『ローガン』(2017年)で役を卒業した。そのため、彼らのスーパーヒーローの経歴は16年228日続いた。

インタビューの中でジャックマン氏は、子どもの頃からギネス認定を夢見ていたと述べた。

ジャックマン氏は、ギネスブックに載るための最も簡単な方法を兄弟で探していたとして「私たちは48時間バドミントンをプレイしようとしたり、肘でコインを投げようと試みた」と明かした。

ジャックマン氏はウルヴァリン役は卒業だと繰り返し表明している。しかし親友で映画『デッドプール』で主役を演じるライアン・レイノルズ氏は、彼の説得を試みている。

2人はSNS上で定期的にお互いをからかい合う仲。『デッドプール』では主役のレイノルズ氏がジャックマン氏のフリをしようとしたほどだ。

タグ
文化, 映画, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント