11:08 2019年11月12日
キース・フリントキース・フリント

英「プロディジー」のボーカル、キース・フリントさん死去

© Sputnik / Eugeny Filippov © Sputnik / Vladimir Astapkovich
1 / 2
文化
短縮 URL
0 01
でフォローする

英テクノ・エレクトロロック・バンド「ザ・プロディジー」のボーカル、キース・フリントさんが死去した。49歳だった。英タブロイド紙ザ・サンが報じた。

スプートニク日本

報道によると、フリントさんは4日、英エセックスの自宅で遺体で発見された。

現在伝えられている情報によると、警察は暴力が死因とする兆候は見つけていない。

プロディジーの公式アカウントノインスタグラムは、フリントさんの死因が自殺であったことを明らかにした。

「ザ・プロディジー」は1990年に結成された英国のバンドテクノ / エレクトロロック・バンド。

人気絶頂期は1990年代と2000年代で、当時「プロディジー」はそのハードコアテクノの独自のサウンドを世界に披露した。

関連ニュース

ロシアヒップホップの先駆者、亡くなる

作曲家ミシェル・ルグラン氏、死去 映画「シェルブールの雨傘」音楽など作曲

タグ
文化, 音楽, 英国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント