06:36 2019年03月27日
キース・フリントさん

プロディジーのボーカル、キース・フリントさんは自殺=バンドリーダー

© AFP 2018 / Scanpix/Torben Christensen
文化
短縮 URL
0 0 0

英テクノ・エレクトロロック・バンド「ザ・プロディジー」のリーダー、リアム・ハウレットさんはインスタグラムで、ボーカルであるキース・フリントさんの死因は自殺だと発表した。

スプートニク日本

警察はフリントさん(49)の遺体を自宅で発見。警察当局は不審死だとは見ていない。亡くなった当時の状況が調査されている。

​「ニュースは本当だ。こんなこと言うなんて信じられないが、俺たちの兄弟のキースが週末に自殺した。ショックだし、めちゃくちゃ怒ってるし、混乱して心が張り裂けそうだ。安らかに眠れ、兄弟のリアム」

関連ニュース

英「プロディジー」のボーカル、キース・フリントさん死去

タグ
文化, 音楽, 英国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント