07:10 2019年06月19日
デヴィッド・リンチ監督 映画引退声明

『ツイン・ピークス』を手がけたデヴィッド・リンチにアカデミー名誉賞

© Sputnik / Vladimir Vyatkin
文化
短縮 URL
0 0 0

米国の映画監督デヴィッド・リンチ氏に、映画業界への偉大な貢献に対してアカデミー名誉賞が授与される。映画芸術科学アカデミー(AMPAS)が3日、ホームページで発表した。

スプートニク日本

映画監督でミュージシャン、アーティストでもあるリンチ氏は、米国の独立系映画製作者。代表作には、映画『エレファント・マン』(1980)、『ブルーベルベット』(1986)、『マルホランド・ドライブ』(2001)などがあるほか、テレビドラマ『ツイン・ピークス』(1990-1991)でも人気を獲得した。

「オスカー」は、10月27日にロサンゼルスのハリウッド&ハイランド・センターで行われる特別な式典で授与される。

関連ニュース

タグ
文化, 映画
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント