00:40 2019年09月23日

レディオヘッド、ハッキングされた音源を無料公開 1600万円への身代金に反撃

© AFP 2019 / Sylvain Thomas
文化
短縮 URL
0 30
でフォローする

ハッカーがバンド「レディオヘッド」から20年前の音源を盗み、流出させないための身代金として15万ドル(約1600万円)を要求した。レディオヘッドは要求に応じず、自ら音源をネットに公開した。

スプートニク日本

SNSでの発表によると、メンバーのトム・ヨークがハッキング被害を受け、ミニディスク(MD)アーカイブから1997年のデモ音源が盗まれた。流出させない身代金として、15万ドル(約1600万円)が要求された。

​要求に対し、バンドは音楽サービス「Bandcamp」に公開。ストリーミングでサイト上で無料で聴くか、18ポンド(約2500円)でダウンロードも可能。売り上げは環境団体「 Extincion Rebellion」に寄付される。公開は18日間の期間限定。

ロックバンド「レディオヘッド」は1985年、英国で結成。8枚のアルバムをリリースした。アルバムは全て、米国と英国でゴールドディスクないしプラチナディスクに認定された。

タグ
英国, ハッカー, インターネット, 音楽
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント