11:22 2019年12月13日
ライオン・キング

『ライオン・キング』リメイク版、歴代アニメ映画興行収入で1位に

© 写真 : Walt Disney Pictures (2019)
文化
短縮 URL
0 02
でフォローする

1994年に公開されたアニメ『ライオン・キング』のリメイク版が、歴代アニメ映画興行収入で2013年公開の『アナと雪の女王』を抜いて1位になった。

現時点で『ライオン・キング』の興行収入は13億ドル超(『アナと雪の女王』は12億ドル超)で、歴代映画興行収入では12位となっており、トップ10に入るチャンスがある。

​歴代アニメ映画興行収入の3位は、『インクレディブル・ファミリー』(2018年、12億4000万ドル)、4位は『ミニオンズ』(2015年、11億6000万ドル)、5位は『トイ・ストーリー3』(2010年、10億7000万ドル)。

また「ライオン・キング」は、ディズニー・スタジオの最も成功したリメイク作品にもなった。1994年公開の『ライオン・キング』の興行収入は9億8700万ドルだった。

関連記事

ディズニー 実写版『リトルマーメイド』のアリエル役に黒人歌手を抜擢

タグ
動物, 米国, 経済, 文化, アニメ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント