18:03 2019年11月19日
チェブラーシカ

祝チェブラーシカ50周年 新しい記念映画が作成

© Sputnik / Sergey Kirkach
文化
短縮 URL
0 110
でフォローする

今日8月20日でチェブラーシカは50周年を迎えた。この人気アニメの主人公の誕生日に、ロシアのスタジオ「ソユーズムリットフィルム」は、アニメ映画『引越し!』を初公開した。この作品は、チェブラーシカを生み出した作家エドゥアルド・ウスペンスキーの思い出と、新しいスタジオへの引越しに捧げられている。

チェブラーシカ50周年記念に特別に準備された6分間のアニメ映画『引越し!』では、観客は3Dで描かれたチェブラーシカと彼の友人たちに会うことができる。

また、チェブラーシカの創設者である作家エドゥアルド・ウスペンスキーと芸術家レオニード・シュワルツマンに関係するドキュメンタリーショットをところどころ目にすることができる。

チェブラーシカは、1969年にアニメ映画『ワニのゲーナ』で初めてスクリーンに登場し、その優しさと無欲さですぐに観客を魅了した。それ以来、半世紀が過ぎたが、チェブラーシカはその人気を失わず、子どもだけでなく大人からも熱烈な愛を享受し続けている。

2004年と2006年、チェブラーシカはロシアのオリンピックチームのマスコットとなった。そのおかげでチェブラーシカは世界中で名声と人気を獲得した。

2010年、日本は2023年までの期間でチェブラーシカの権利を購入した。チェブラーシカと彼の友人の冒険についての旧ソ連の有名なアニメ映画は、日本と韓国のアニメーターの努力のおかげで「第二の人生」を歩み始めた。

関連ニュース

タグ
かわいい, アニメ, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント