03:21 2019年12月10日
バンクシーの作品

謎の路上アーティスト「バンクシー」 自身の店舗を開く ロンドンで【写真】

© REUTERS / Peter Nicholls
文化
短縮 URL
0 21
でフォローする

謎に包まれた英国の路上アーティストのバンクシー氏(Banksy)はロンドンで「国内総生産(Gross Domestic Product) 」という名の店舗を開設した。自身のインスタグラムで発表した。

この店舗ではバンクシー氏がこれまで制作したさまざまな作品をプロモーション用としてショーウインドウに展示している。そのためバンクシー氏によると、店のドアを常に施錠し、作品の購入はオンラインで行う予定だ。

Посмотреть эту публикацию в Instagram

Публикация от Banksy (@banksy)

「ウェブショップのサイトが開設され次第、販売を行う予定」

今回バンクシー氏が開店に踏み切った背景には法的な問題があったという。それは、別の会社がバンクシーの名前で作品を販売しようとしたためだ。その解決策としてバンクシー氏は自身のショップで作品を販売することに決めた。


バンクシー氏は、身元を秘密にしているが、政治、戦争、資本主義に関する知己に富んだ作品はマスコミ、バンクシー氏の作品の写真を撮りたいファン、収集家、さらにバンダル族に追いかけまわされている。

関連記事

タグ
バンクシー, 文化, 芸術
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント