01:51 2020年07月05日
文化
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

26日、米音楽界で最高の栄誉とされる「第62回グラミー賞」が開かれ、米シンガー・ソングライターのビリー・アイリッシュさん(18)が史上最年少で主要4部門を含む5部門受賞の快挙を達成した。

ビリーさんは主要4部門「最優秀アルバム賞」、「最優秀レコード賞」、「最優秀楽曲賞」、「最優秀新人賞」を独占したほか、「最優秀ポップ・ヴォーカル・アルバム賞」も獲得した。

© REUTERS / Monica Almeida
ビリー・アイリッシュと兄フィネアスオコネル

同アワードで主要4部門独占は、1981年の米歌手クリストファー・クロスさん以来39年ぶり。

ビリーさんのデビューアルバム『WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO?』は全世界17か国で1位を獲得。

年間最優秀楽曲賞に輝いた『bad guy』(エフゲニア・メドベージェワ、アリーナ・ザギトワが大好きだというクリップ)は全米1位を獲得し、2000年以降に生まれたアーティストとして史上初の偉業を達成した。

グラミー賞は、同アワードを主催するNARAS(ザ・レコーディング・アカデミー)の会員の投票によって決定する。投票は2回行われ、1回目で部門別のノミネート作品を決め、2回目の投票でノミネート作品から受賞作品を決定する。グラミー賞の部門数は年によって異なり、今回は全84部門で構成された。

タグ
米国, 文化, 音楽
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント