09:23 2020年09月23日
文化
短縮 URL
0 10
でフォローする

英ロックバンド「ザ・ローリング・ストーンズ」は、自身のライブ映像をデジタルで初公開した。同バンドは、これまでDVD購入でしか見ることができなかった数々のライブ映像を6週にわたりYouTubeで公開する。米誌「ローリング・ストーン」が報じた。

報道によると、その第一弾として、2016年の南米ツアー『オレ!オレ!オレ!(南米横断の旅)』のライブ映像を公開。

ザ・ローリング・ストーンズは4月末、前触れもなく8年の沈黙を破り、新曲『リビング・イン・ア・ゴースト・タウン』を発表。

この曲は新型コロナウイルスのパンデミックが始まる前に録音されていたが、同バンドはこの曲が今の状況(曲名の意味は「ゴーストタウンに住んでいる」)にぴったりだと判断し、突如リリースすることにした。

関連ニュース

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント