09:31 2020年09月23日
文化
短縮 URL
0 60
でフォローする

ロシアのアニメ会社「ソユーズムリトフィルムСоюзмультфильм」は同社初の3Dアニメ「ハムスターフロッシュ:宝探しと仲間たち(Hamster Frosh: Friends in Search of a Treasure)」を公開した。本作品はユーチューブの公式チャンネルで視聴できる。

この冒険アニメは、ロシアの作家エレナ・ニキーチナ作の人気児童書シリーズ「ハムスターフロッシュ」が原作。制作サイドによると、映画の対象は4歳から12歳だという。

同社は「ハムスターフロッシュだよ、よろしくね!😍  優しくて勇敢で、ちょっぴり恥ずかしがりや。怖いもの知らずの冒険家で、本当のトモダチだよ🙂」とメッセージを送っている。

広報によると、本作は同社初の3D作品であり、最新技術が用いられているという。キャラクターや背景は丁寧に作り込まれており、衣装や小物などのディテール、また細かな動きやキャラクターの表情も見て取れる。

広報はゼネラルプロデューサーのユリア・オセチンスカヤ氏のメッセージを紹介した。「魅力的なハムスターフロッシュの新作3Dアニメは、多くの点で当社にとって実験的なプロジェクトとなりました。ワクワクする冒険ストーリーには児童推理小説の要素が盛り込まれており、見る人の心を掴むでしょう。心温まる、ディテールに満ちた世界、可愛いオリジナルキャラクター、丁寧に作り込まれたテクスチャーとアニメーション。皆さんに喜んでもらえると期待しています。エレナ・ニキーチナさんという素晴らしい作家の人気シリーズのアニメ化として、面白いものができたと思っています。」

関連ニュース

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント