22:30 2020年06月05日
文化
短縮 URL
0 11
でフォローする

2020年カンヌ映画祭の主催者は、新型コロナウイルスの世界的なパンデミックから、オンラインでの実施を含め、開催の中止を発表した。米国の『バラエティ』誌が報じた。

カンヌ映画祭は、当初審査員が選出した公式プログラムの作品の発表を6月のはじめに予定している。カンヌ映画祭での上映が確定していた作品は、トロントやドーヴィル、 アングレーム、 サン・セバスティアン、 ニューヨーク、 釜山、リヨンといった都市で予定される他の映画祭で公開される。

​2月に主催者は、5月12日から23日に開催予定の映画祭は中止しないことを決定していたが、1ヶ月後の3月に映画祭の無期限での延期が発表されていた。

関連ニュース

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント