17:30 2020年07月05日
文化
短縮 URL
0 11
でフォローする

「グラン・フレール(兄の意)」の名で知られる世界最古のコニャックの1本が、オークションで14万6000ドル(約1570万円)で落札された。英競売大手サザビーズがツイッターで明らかにした。

グラン・フレールは今回サザビーズに出品され、14万6000ドルで落札された。サザビーズのサイトによると、このコニャックは今から260年以上前に製造されたもので、現存する世界最古の3本の「コニャック・ゴーティエ1762」のうちの1本。

​3本のうち残りの「プティ・スール(妹)」はフェリカ・ド・ゴーティエ博物館に保管され、「プティ・フレール(弟)」は、2014年に米ニューヨークのオークションで落札された。

2017年の米チャリティーオークションでは、ワインが競売史上最高額で落札された。2015年収穫のブドウ品種「カベルネ・ソーヴィニヨン」から醸造されたこのワインを手掛けたのは、ワインメーカーのジェシー・カッツ氏。

関連記事

タグ
食品, 文化, びっくり
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント