05:01 2020年09月29日
文化
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

英語または英訳された文学作品に贈られる権威ある文学賞「ブッカー賞」のロングリスト(最終候補を絞り込む前のリスト)が英国で発表された。リストには13人の作家が記されており、そのうち9人が女性作家の他、8人がここ1年でデビュー作を出版した新人作家となっている。リストはブッカー賞の公式サイトで28日、発表された。

今年は米国人作家が9人選出され、そのうち3人は二重国籍者。

審査員長のマーガレット・バスビー氏は今回の選考について、選出された多くの作品に共通する特徴は、マイノリティーの人々が頻繁に登場したり、文化が変化する時代を生きる人物に注目して描いた作品であると述べている。

最終候補の6作品が選出されるショートリスト(最終候補リスト)は、9月15日に発表される。2020年のブッカー賞の受賞者には5万ポンド(約680万円)が贈呈され、国際的な注目を受けることになる。また、最終選考に残った作家には2500ポンド(約33万8700円)が贈呈され、作品は特別な装丁で出版される。

関連記事

タグ
文化
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント