22:56 2020年08月13日
文化
短縮 URL
0 10
でフォローする

ロンドンの蝋人形館「マダム・タッソー」にある世界の首脳、英国ロイヤルファミリー、音楽界や映画界のスターなど最も人気ある蝋人形が街に現れた。ソーシャル・ディスタンスを考慮してロンドン中心部に屋外展示されることになった。英タブロイド紙「デイリー・メール」が伝えている。

報道によると、街ゆく人々は、英国王室のエリザベス女王、ヘンリー王子とメーガン夫人、またトランプ米大統領やジョンソン英首相、米俳優のドウェイン・ジョンソン氏、米歌手のテイラー・スウィフトさんやビヨンセさんを目にすることができる。

​これら蝋人形はマダム・タッソー館の建物の外に展示されている。同館はコロナウイルスの影響で3月20日に閉館、営業再開を間近に控えている。

世界で最も有名な蝋人形館「マダム・タッソー」は彫刻家マリー・タッソーにより1835年にロンドンに開設。世界各地に計23の分館がある。

関連ニュース

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント