07:39 2020年10月22日
文化
短縮 URL
0 11
でフォローする

日本の有名な舞台芸能「歌舞伎」が公式有料動画配信サービス「歌舞伎オンデマンド」を開始する。8月26日17時よりスタート。ステージナタリーが伝えている。

歌舞伎は日本の多くの舞台や劇場と同様、新型コロナウイルスの影響で5月以降の上演を規模縮小で実施するなど、従来のスケジュールとは異なる活動を強いられている。一方、観客からは観劇を希望する声が多く、オンデマンド配信に踏み切ることになった。

歌舞伎オンデマンド」は歌舞伎公式サイト「歌舞伎美人(かぶきひと)」内の専用ページに開設。過去の公演や歌舞伎俳優によるトークイベントの映像が配信される。ラインナップには昨年12月上演の新作「風の谷のナウシカ」や東京・歌舞伎座で上演中の「八月花形歌舞伎」などが上がっている。

視聴料は2500円から3300円。また「歌舞伎名演目セレクション」として舞台映像ライブラリー厳選コンテンツは1100円から1650円。

関連記事

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント