07:05 2020年10月22日
文化
短縮 URL
0 02
でフォローする

米長寿テレビアニメ『スクービー・ドゥー』の制作者の1人で、脚本家でアニメーション作家のジョー・クレメンス・ルビー氏が、米カリフォルニア州ウェストレイクビレッジで亡くなった。米エンターテイメント専門「バラエティ」が報じている。

ルビー氏は87歳だった。自然死だったという。

ルビー氏は、1969年に初公開された話す犬スクービーと4人のティーンエイジャーが「不思議な」犯罪を調査するアニメシリーズ『スクービー・ドゥー』で広く知られるようになった。また、同アニメは1989年と2003年にエミー賞を受賞している。

ルビー氏はアニメシリーズの『アルビンシリーズ』と『スーパーマン』の制作にも携わった。また、『ランボー』、『ポリスアカデミー』、『パンキー・ブリュスター』などのアニメ化も手がけてきた。

関連記事

タグ
映画, 漫画
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント