01:13 2020年09月22日
文化
短縮 URL
0 60
でフォローする

ロシアでフョードル・ヒトルク記念アニメーション芸術アカデミーがオープンする。学習施設の登録は1ヶ月後に行なわれる。同アカデミーの共同設立者でアニメ監督のアンドレイ・フルジャノフスキー氏がロシアメディアに発表した。

同氏によれば、すでに設立集会が実施され、規定とプログラムも用意されていることから、1ヶ月間でアカデミーの登録が行なわれる予定だという。

フルジャノフスキー氏は、アカデミーのチームは、若者に誰がどんな援助を行い、前進させるのかについて議論の準備が進められていると述べた。同氏はまた、ロシアの他の地域には多くの才能ある人材がいることから、彼らのとの作業も計画していると強調した。

フルジャノフスキー氏によれば、同アカデミー設立の目的は、国内の芸術としてアニメーションを発展させることにある。

関連ニュース

タグ
教育, ロシア, アニメ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント