14:25 2020年10月24日
文化
短縮 URL
0 32
でフォローする

米グーグルは、同社が提供するサービス「ストリートビュー」で公開していたオーストラリアのウルル(エアーズロック)の写真を削除する。これは、豪国立公園を管理する「パークス・オーストラリア」から米グーグルに写真削除の要請がされたことによる。同国のABCニュースが報じた。ウルルの山頂は、先住民族にとって神聖な場所とされている。

今まではストリートビューで、エアーズロックがあるウルル=カタ・ジュタ国立公園を誰でもバーチャルで散歩することができた。グーグルの開発者らは、アボリジニのアナング族の歌や音声ガイド付きのバーチャルツアーも提供していた。

​しかし、アボリジニにとってウルルの山頂や周辺地域は神聖なものであることから、グーグルは今回、ウルルを撮影した360度のパノラマ写真を削除することとなった。

パークス・オーストラリアから申請を受けたグーグルは、24時間以内にウルルの写真を削除すると発表している。

関連記事

タグ
オーストラリア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント