14:34 2020年11月29日
文化
短縮 URL
0 30
でフォローする

トルコ南部オスマニエ県カディルリ地区で行われていた考古学調査で、女性の姿が描かれた古代モザイクが発見された。「Hurriyet Daily News」が伝えている。

同紙によると、考古学者らがこのモザイクを「カディルリのモナ・リザ」と名付けているという。フレスコ画に描かれた神秘的な謎の女性がレオナルド・ダ・ヴィンチの有名な絵画に似ているからだ。

モザイクは西暦1-2世紀に建てられた別荘の床の装飾だったと考えられている。描かれた人物が屋敷の持ち主であった可能性もあるという。

フレスコ画に関してそれ以上の情報はまだない。貴重な発掘物は現在も研究が進められている。 

関連ニュース

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント