14:09 2021年03月05日
文化
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

バイオリニストの五嶋みどりさんが、舞台芸術を通じて米国の文化に貢献した個人や団体に贈られる「ケネディ・センター名誉賞」に選ばれた。

ケネディ・センターは2020年の受賞者5人を発表し、「35年以上の国際的プレゼンスを持つバイオリニストのみどりは、優雅な精密さと表現力を兼ね備えた演奏で、芸術と人間の経験のつながりを築いている」と評価した。

五嶋さんは「先駆的な手法と伝統的な手法の両方を通じて音楽をつくり、私たちの内側にあるものを呼び覚ましていきたい」とコメント。「私たちを一つにする夢や希望の新たな表現に向け、共に手を伸ばす中で、受賞者の一人に選ばれたことは感無量だ」と述べた。時事通信が報じた。

2015年には指揮者の小澤征爾さんも同賞を受賞している。

授賞式は、新型コロナウイルス感染症の流行により、5月に延期された。

2020年の「ケネディ・センター名誉賞」には、五嶋さんの他に、アーティストで女優のデビー・アレンさん、歌手で活動家のジョーン・バエズさん、カントリー歌手のガース・ブルックスさん、俳優のディック・ヴァン・ダイクさんが選ばれた。

関連記事

タグ
音楽
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント