11:34 2021年06月15日
文化
短縮 URL
0 40
でフォローする

ディズニーのドイツ支社が、ロシアのテレビドラマ『ディアトロフ峠』の放映権を購入した。これは27日に明らかになった。

同ドラマの放映権は、ディズニーのドイツ支社がドイツの配給会社ベータフィルムから購入した。このドラマは、ドイツ語圏の有料チャンネル「Fox German」や、SVOD Cirkus局でノルウェー、フィンランド、スウェーデン、デンマーク、アイスランドなどの視聴者向けに放送される予定。

ドラマ『ディアトロフ峠』は、ソ連で1959年の冬に起きた出来事を描いたもの。当時、雪山の登山経験が豊富なグループが北ウラル山脈にスキー旅行へ出かけたところ、不可解な状況で亡くなった。この事故の原因に関して、UFOによる干渉や秘密兵器のテストによるものなど、多くの説が存在する。

ディアトロフ峠での登山グループの死は、何十年もの間、ソ連の歴史の中で最も謎に満ちた恐ろしい事件とされていた。

タグ
ソビエト連邦, 映画
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント