09:30 2021年02月28日
文化
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

ルネッサンス期のイタリアの画家サンドロ・ボッティチェリが描いた「メダリオンを持つ若い男の肖像」が米ニューヨークのオークションで9220万ドル(約96億3600万円)で落札された。競売大手サザビーズが28日、同社サイトで公表した。

肖像画は1480年頃の作品と見られ、ウォール・ストリート・ジャーナルによると競売のスタート価格は8000万ドル(約83億6160万円)超だったという。

同紙によると、これまで競売にかけられたボッティチェリ作品としては最高額となった。落札者はロシア語圏出身者とのことだが、名前は明かされていない。

関連ニュース

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント