15:06 2017年03月24日
東京+ 13°C
モスクワ0°C

    プロジェクトについて

    プロジェクトについて

    通信社「スプートニク」は2014年11月10日からグローバル・メディア市場での作業を開始しました。「スプートニク」が提示するのは多極的世界です。多極的世界では各国に独自の国益、文化、歴史、伝統があります。
    「スプートニク」は他が語らないことを語ります。

    「スプートニク」はオータナティブなニュース・コンテンツとラジオ放送とを兼ねそろえて配信するというユニークなニッチを占めています。

    世界の巨大首都にある「スプートニク」の編集部はそれぞれが独自のサイトを持ち、地元のラジオ局から放送しています。「スプートニク」は2015年現在、世界の34ヶ国の130の都市で30の言語による一日800時間の放送を行なっています。

    「スプートニク」は独自のマルチメディア・プレス・センターを有し、サイト用に独占的なコンテントを作成し、地元のオーディエンスのための放送を行います。

    ラジオ放送はFM、デジタル・フォーマットのDAB/DAB+、HDラジオといった最新フォーマットのみを使用するほか、携帯電話、インターネットでも放送を行なっていきます。

    「スプートニク」は独自のマルチメディア・コンテンツを作り、ロシア語、アプハジア語、アゼルバイジャン語、英語、アラブ語、グルジア語、ダリー語、スペイン語、カザフ語、クリミア・タタール語、キルギス語、中国語、クルド語、ラトビア語、モルドバ語、ドイツ語、タジク語、ポーランド語、ポルトガル語、パシュトー語、セルビア語、トルコ語、ウズベク語、ウクライナ語、フィンランド語、フランス語、ヒンディー語、エストニア語、日本語で放送を行なっています。

    「スプートニク」ブランドには英語、スペイン語、アラブ語、中国語による24時間のニュース・フィードが入っています。また、ノンストップのニュース配信にはワシントン、カイロ、北京、モンテビデオのローカル編集部が週7日24時間体制であたっています。

    「スプートニク」の写真部は全世界にフォト通信員網を持っています。

    プレスサービス:media@sputniknews.com

    メディアパートナーシップ:mediapartners@sputniknews.com

    インターネット通信社サイト「スプートニク」は2014年11月17日、通信情報技術連邦監督庁に登録。登録№はEl № FS77-59867.サイトには18歳未満には閲覧禁止の内容も含まれる。