20:20 2019年12月13日
エンタメ
  • 双頭のコブラ
    アップデート: 2019年12月12日 22:17
    2019年12月12日 22:17

    「神話の生き物」 双頭のコブラが発見される インド

    双頭のコブラが、インドの西ベンガル州ミドナープル市の近くで発見された。村にこの珍しいヘビが突然現れ、住民の間で騒ぎになった。コブラは攻撃的で、噛まれると死に至る可能性が非常に高い。しかし、住民はこの双頭のコブラを追い出すことはせず、餌を与えて大切に保護した。村の住民は、このヘビが神話の生き物だと思ったのだ。

  • スピニングアウト
    アップデート: 2019年12月12日 21:33
    2019年12月12日 21:33

    ネットフリックス フィギュアスケートの新作ドラマを2020年元旦に公開 予告編がすごい!🔥⛸

    フィギュアスケートを題材にしたドラマの新作が制作された。映画やドラマをオンライン配信する米国の「ネットフリックス」は、フィギュアスケートの女子シングル選手の人生の困難やキャリアを描いたドラマ「スピニングアウト」を2020年元旦に公開する。トレイラーはすでに公開中だ。

  • アップデート: 2019年12月12日 18:30
    2019年12月12日 18:30

    『マトリックス4』の初公開日が発表

    米「ワーナー・ブラザース」が「マトリックス4」の公開を再来年2021年5月21日に行うと発表した。ハリウッドレポーターが報じた。

  • アップデート: 2019年12月12日 00:02
    2019年12月12日 00:02

    米国人 宝くじで大金持ちになる夢は正夢だった

    米ミシガン州ドラモンド島に住むジェシー・フラヴァラさん(23)は予言的な夢が現実になると信じて宝くじを買い続けたところ、見事大金を当てた。米UPI通信が報じた。

  • アップデート: 2019年12月11日 21:22
    2019年12月11日 21:22

    英国のボリス・ジョンソン首相 記者を避け冷蔵室に隠れる

    英国のボリス・ジョンソン首相は、リーズ市の牛乳工場を訪問した際に、待ち伏せていた記者たちを避け、冷蔵室に隠れた。

  • 「Tesla Cybertruck」
    アップデート: 2019年12月10日 05:03
    2019年12月10日 05:03

    イーロン・マスク氏 防弾仕様の最新電動ピックアップでドライブ【写真・動画】

    米電気自動車メーカー「テスラ」の創業者イーロン・マスク氏は、開発されたばかりの防弾仕様のピックアップ「Tesla Cybertruck」でマリブのレストランまでドライブを行った。

  • アップデート: 2019年12月09日 18:55
    2019年12月09日 18:55

    プルシェンコのジャンプが原因でスケートリンクで「噴水」発生 ルーマニア

    プロスケーターとして活躍中のエフゲニー・プルシェンコさんは、ルーマニア北西部クルジュ=ナポカ市で行なわれたアイスショー中に、スケートリンクから突き出ていたブライン管をスケート靴で傷つけ、穴をあけてしまい、ブライン管からスケートリンクを冷やすための不凍液が噴水のように吹き出した。

  • アップデート: 2019年12月08日 23:55
    2019年12月08日 23:55

    伝説的なドイツの装甲巡洋艦が太西洋の海底で発見【写真・動画】

    第1次世界大戦時のドイツの装甲巡洋艦「シャルンホルスト」がフォークランド諸島近海で発見された。同艦は1914年にこの地で沈没している。

  • 「ライオンキング」という名前の赤ちゃんが誕生 ロシア
    アップデート: 2019年12月08日 04:21
    2019年12月08日 04:21

    「ライオンキング」という名前の赤ちゃんが誕生 ロシア

    ロシアのテレビ局「360」によると、モスクワ郊外在住のカローリ(王)という苗字を持つ両親が、生まれたばかりの息子にレフ(ライオン)と名付けた。姓名の順にすると、カローリ・レフ。これは「ライオンキング」のロシア語訳だ。

  • PANTONEカラー
    アップデート: 2019年12月07日 22:10
    2019年12月07日 22:10

    PANTONEカラー研究所が2020年テーマカラー発表

    世界で使用される色見本帳で有名なPANTONE(パントン)カラー研究所が2020年のテーマカラーを発表した。それは「クラシックブルー」だ。

  • BTS
    アップデート: 2019年12月07日 20:10
    2019年12月07日 20:10

    フォーブス誌「世界で最も稼ぐミュージシャン2019」発表

    筆者 :

    フォーブス誌は毎年恒例の「世界で最も稼ぐミュージシャン」ランキングを発表した。トップは米国のカントリーポップシンガーソングライター、テイラー・スウィフトさんだった。

  • クリスマスツリー
    アップデート: 2019年12月07日 07:00
    2019年12月07日 07:00

    世界一高価なクリスマスツリーが設置される【写真】

    筆者 :

    世界一高価なクリスマスツリーが、スペインのリゾート地マルベーリャにある5つ星ホテル「ケンピンスキー・ホテル・バイア」に設置された。クリスマスツリーの推定価格は1500万ドル(約16億3225万円)。デイリー・メール紙が報じた。

  • アップデート: 2019年12月06日 18:33
    2019年12月06日 18:33

    「アバター2」の撮影現場が公開 2019年分の撮影終了

    2009年の大ヒット3D映画「アバター」のツイッター・アカウントに続編撮影現場の様子が公開された。

  • ティモシー・シャラメ
    アップデート: 2019年12月05日 22:16
    2019年12月05日 22:16

    世界一スタイリッシュなのはティモシー・シャラメ 男性ベストファッション・ランキングが発表

    4日、男性誌「GQ(英国版)」のサイトで、2020年度版の男性ベストファッション・ランキングが発表された。そのランキングで第1位に輝いたのはフランス系米国人俳優のティモシー・シャラメ。同誌でシャラメは世界一スタイリッシュな男性だと認められた。  

  • 宝物
    アップデート: 2019年12月05日 15:57
    2019年12月05日 15:57

    「宝物を埋めた、その場所は…」 ネットで話題 もっともいい臨終の言葉

    米国のインターネットサイト「Reddit」のユーザーたちが、彼らの臨終の言葉はどんなものになるか、空想を働かせた。スレッドでは、ハンドルネーム「pppfftt」がインターネットユーザーらに対し、自分の人生の終わりにどのような言葉を発するかと問いかけた。

  • 女性の胸
    アップデート: 2019年12月05日 06:09
    2019年12月05日 06:09

    研究者らが解明 女性の胸のどの部分により注意を向けるか

    ワルシャワ医科大学の研究者らは、100人(男性50人と女性50人)のボランティアに8つの女性の胸のコンピューターモデルを示し、彼らがどのように魅力を感じるか評価を行った。モデルは大きさとたるみ具合によって区分けがされた。ボランティアらは、手術後に胸の再建を行う整形外科医にとってこの情報が有益であることを考慮した。

  • 猫のパーマストン
    アップデート: 2019年12月04日 23:16
    2019年12月04日 23:16

    休職の原因はストレスでした… 英外務省ネズミ捕獲長が復職【写真】

    英外務省でネズミ捕獲長を務める猫のパーマストンは、6か月間の休職を経て、やっと復職した。長期間休職を余儀なくされた原因は、外務省職員らの過剰な構いすぎ。やれ餌だ、抱っこだのと終始構われた挙句、パーマストンはすっかりストレスを抱えてしまっていた。

  • アップデート: 2019年12月04日 18:27
    2019年12月04日 18:27

    スカーレット・ヨハンソン主演のマーベ 映画『ブラック・ウィドウ』の予告編公開【動画】

    米マーベル・スタジオは、スカーレット・ヨハンソンがスパイのナターシャ・ ロマノフ役を演じる映画『ブラック・ウィドウ』の予告編をユーチューブで公開した。 

  • リル・バブ
    アップデート: 2019年12月04日 12:57
    2019年12月04日 12:57

    「カワイ子ちゃんが死んだ」 ペロリ舌で有名な猫 リル・バブが昇天

    2010 年代初頭にSNSで有名になった猫の1匹、リル・バブが亡くなった。バブは骨髄炎を患っていた。バブの飼い主、米国在住のマイク・ブリダフスキさんは、SNSでバブの訃報を発表した。その投稿で、マイクさんはバブに、一緒に暮らせて幸せだったと感謝し、今度は夢の中でバブのファンに会いに来てねとお願いした。

  • 12世紀の日本人漁師を描いた小説 「最悪の性描写」賞を受賞
    アップデート: 2019年12月03日 22:45
    2019年12月03日 22:45

    12世紀の日本人漁師を描いた小説 「最悪の性描写」賞を受賞

    英文芸誌「リテラリー・レヴュー」が小説における悪趣味な性描写に贈る年恒例の「バッド・セックス・アワード」を発表した。2019年度、この「名誉」にあずかった作家は仏ディディエ・ドゥクワン氏、英ジョン・ハーヴィー氏のおふたり。