18:36 2018年07月17日
日本人実業家 英国で日本酒造りを始める

日本人実業家 英国で日本酒造りを始める

© Flickr/ marissa anderson
エンタメ
短縮 URL
0 34

日本の実業家、橋本良英さんが、英国ケンブリッジシャー州に初めて醸造所を設ける。タイムズ紙が報じた。

橋本良英さんが社長を務める「Dojima(堂島麦酒醸造所)」は、300年以上前から酒の生産を手がけている。

タイムズ紙によると、橋本さんは2017年から英国初の醸造所が稼働を始める敷地Fordham Abbeyに300万スターリング・ポンドを支払った。

また、酒を製造するために、日本の安倍首相夫人が所有する農場で生産された米が日本から輸出されるという。水は現地のものが使われる。タイムズ紙が報じた。

なおBBCは、英国産の酒は通年生産されるため、冬期のみの製造が通例の日本産の酒とは根本的に異なると指摘している。

醸造所の建設は10月に始まる予定。Fordham Abbeyでは年間最大6万本の酒を製造できる。なお伝統的な酒だけでなく、若者向けにスパークリングタイプの酒も製造されるという。

先に伝えられたところによると、日本でジンの製造が開始される

関連:

カレーには発毛作用がある!?
日本、ベビーフードにポリエチレン片混入で6万食が回収へ
タグ
食品, 英国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント