05:05 2017年09月27日
東京+ 22°C
モスクワ+ 9°C
    ジャイアントパンダジャイアントパンダ

    ジャイアントパンダ、絶滅危惧種指定を解除

    © AFP 2017/ © REUTERS/ Stringer
    1 / 2
    エンタメ
    短縮 URL
    0 84135

    国際自然保護連合(IUCN)はジャイアントパンダのレッドデータブックにおける位置づけを絶滅危惧種から脆弱な種へと変更した。IUCNレッドリストのサイトで発表された。

    「危険度の減少は中国政府の指導の下での数十年間の努力が成功したこと、ジャイアントパンダなどの貴重な動物種の保全への投資が報われていることを示している」とWWF中国のロ・ゼピン執行役員。

    WWFのマルコ・ランベルティニ総裁は、中国当局の達成にもかかわらずパンダは依然として希少種であり、生息地は危険にさらされている、と指摘した。

    ジャイアントパンダの頭数増大は頭数が17%増加した2014年までの十年間における自然保護連合の調査で明らかになった。

    先に伝えられたところによると、今年2016年初となるジャイアントパンダの双子の赤ちゃんは、中国のジャイアントパンダ繁殖研究基地で生まれた。

    関連:

    中国、パンダを暑さから氷で救う
    パンダが父親不明のパンダを生む、中国
    タグ
    動物
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント