01:13 2020年05月30日
エンタメ
短縮 URL
190
でフォローする

ハワイのチャリティー団体「カウアイ・ヒューマニソサエティー」がレンタル犬キャンペーンを開始。観光客に1日を限度に犬の貸し出しを行なうというもの。インディア・タイムズ紙が報じた。

貸し出されるのは普段は保護センターに暮らしている飼い主のいない犬たち。観光客にとっても犬との散歩は楽しいものになり、普段、遠出の散歩のチャンスのない犬たちも森を歩いたり、ビーチで遊んだり、海で泳げるのはとても嬉しい。

犬はみな首輪をつけてレンタルに出される。首輪には「うちに連れていって」の文字。

キャンペーンは単なるレジャーの提供ではなく、新たな飼い主探しを目的としたもの。一日一緒に遊んで、犬との相性が良く、飼い主になりたいと思った場合、犬を国外に連れ出す際の諸問題は同団体が全て解決してくれる。

 

 

関連:

米国、世界初の国際ドッグサーフィン選手権(動画)
ロシア、犬が癌の診断を開始する
タグ
動物
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント