19:31 2018年01月22日
東京0°C
モスクワ-8°C
    アルゼンチン元大統領はポルノbot?

    アルゼンチン元大統領はポルノbot?

    © AP Photo/ Rodrigo Abd
    エンタメ
    短縮 URL
    0 30

    人のように自動返信や定時投稿などができるbotが、すでに1年以上アルゼンチンのクリスティーナ・フェルナンデス・デ・キルチネル(Cristina Fernandez de Kirchner)元大統領の振りをしていた。問題のツイッターのアカウント「 @cfkresponde 」は8000人以上のフォロワーを集めている。

    スプートニクはアルゼンチンのジャーナリストでありプログラマー、このbotを作ったロニ・バンディーニ(Roni Bandini)氏に独占インタビューをした。

    バンディーニ氏は次のように説明する。

    「90年代末、私と友達のデザイナーはポルノチャットのサイトを立ち上げた。女性を雇う金がなかったため、私は会話のシミュレーションのためのチャットBOTを開発した。サイトは成功せず、長い間そのことを忘れていた。」

    しかし去年、ポルノBOTとツイッターのアカウントをつなげるというアイデアが頭に浮かび、今回のキルチネル大統領の偽アカウントが現れた。

    「人々は何も気づかず、このアカウントはキルチネル大統領本人だと考えるか、キルチネル大統領の下で働いている誰かだと考えていて、私は自分でも驚いた。しかし、これがBOTだとは実質的に誰も感づかず、この件で起訴した人は本当に誰もいなかった。」

    ​ツイート:非常に馬鹿らしく見えるでしょうが私は次のことに固執します。重要なテーマについて、アルゼンチンの私のプロジェクトについて話しましょう。

    バンディーニ氏はこの好奇心をかき立てるケースに、現代世界の変化のメタファーを見ている。つまり、社会と私たちのコミュニケーション法が一体どのようなものになった結果、20年前ポルノチャットのため開発されたBOTが今日も容易に首脳のふりができるのか、というものだ。

    先に伝えられたところによると、プールでヌードを披露したイタリアの名女優ベルッチさんは、愛やセックスについても率直に語った

    関連:

    あっちっち!フランスのマッチョな消防士カレンダーに思わず火傷しそう!
    ハリウッド俳優セガール氏、ロシア国籍取得の可能性も
    タグ
    エンタメ, アルゼンチン
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント