14:19 2017年03月26日
東京+ 6°C
モスクワ-3°C
    20年以上毎日 巨大ガメとのんびり散歩する日本人(動画)

    20年以上毎日 巨大ガメとのんびり散歩する日本人(動画)

    © Screenshot: Barcroft TV
    エンタメ
    短縮 URL
    31841240

    東京・月島で葬儀社を営む三谷久夫さん(62)は、もう20年以上、巨大なアフリカガメのボンちゃんと近所を散歩するのを日課としている。ボンちゃんは、三谷さんのもとにやって来た時、大きさは手のひらに乗るくらいだったという。

    三谷さんは、スーパーマーケットでカメを買い求めた時、まさかこんなに大きくなるとは思ってもみなかったそうだ。しかしボンちゃんは、肉や魚は一切口にせず、ニンジンやリンゴのサラダだけで、ここまで成長した。

    三谷さんによれば、ボンちゃんは、飼い主にとっても周りの人々にとっても、癒しを与えてくれる大切な存在だとのことだ。

    先に伝えられたところによると、日本のネコが非常に柔軟に前足を交差させ、キャットタワーとベッドの間から抜け出せない写真がネットに投稿された後、その猫がネットで流行のネタになった

    関連:

    なぜ猫は箱を好むのか、研究報告
    サッカーの試合にコアラが… 可愛すぎる!
    タグ
    動物, 日本
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント

    全てのコメント

    新しいコメントを読む (0)