15:11 2017年12月14日
東京+ 9°C
モスクワ+ 0°C
    科学者ら、健康的な睡眠のための理想的な姿勢を明らかに

    科学者ら、健康的な睡眠のための理想的な姿勢を明らかに

    © Fotolia/ ComZeal
    エンタメ
    短縮 URL
    0 62

    英国の研究者らは睡眠時の最良の姿勢は「左体側を下に」寝る姿勢であるとの結論に達した。

    背骨の健康にはこれが最適という。腹這いに寝るのが好きな人は近い将来首や腰の痛みを訴えるだろうという。

    左体側を下に寝ると睡眠中に内臓にかかる全負荷がとれる。脾臓もうちのひとつ。脾臓はリンパ液を分泌する。つまりリンパ液が停滞を形成することなく好適に体内を循環する。また肺の正常な動作にも寄与する。心臓も体液の停滞に苦しむことがない。睡眠中も内蔵全体が正常に機能できるのだ。

    先に科学者らはセックス、睡眠、スポーツに最適な時間を明らかにした

    関連:

    殺人の本性が解明される
    早期の老化リスクの重要な要因が発表
    タグ
    エンタメ, 学説
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント