15:10 2017年12月14日
東京+ 9°C
モスクワ+ 0°C
    日本人科学者ら:茶を飲むと悪夢のリスクが低減される

    日本人科学者ら:茶を飲むと悪夢のリスクが低減される

    © Flickr/ kukkurovaca
    エンタメ
    短縮 URL
    1141

    日本の科学者らによる最近の研究で、お茶のさらなる有益な特性が判明した。毎日一杯以上熱い茶を飲む人は夜悪夢を見る可能性が低減されるという。削減率は5割にも上る。

    数十人の食生活や行動を長期間観察したところ、茶の有効な働きが突き止められた。

    茶に含まれるタンニンがストレス症状を除去し、強烈で不快な夢のリスクを低減するのだとされている。

    先に伝えられたところによると、カナダの科学者たちが妊娠中の女性が悪夢を見る理由を解明した。

    関連:

    科学者ら、健康的な睡眠のための理想的な姿勢を明らかに
    スウェーデン人 異星人のため コンドームを宇宙に打ち上げるようNASAに求める
    タグ
    食品
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント