01:56 2018年06月25日
ロシアでアライグマ・フェスティバルが開かれる

ロシアでアライグマ・フェスティバルが開かれる(写真)

© Fotolia / Tony Campbell
エンタメ
短縮 URL
170

ペテルブルグにある「エタージ」センターの展示ホールで、アライグマのフェスティバルが開かれた。

フェスティバルには25匹のアライグマが参加し、大勢の人が訪れた。

主催者によると、ペテルブルグ中から飼い主たちが自分たちのペットであるアライグマを連れてきたという。来客たちはアライグマの映画を観たり、レクチャーを聞いたり、さらにはアライグマを撫でることもできた。

フェスティバルの開催は今年が初めてではない。フェスティバルでは、アライグマがドアを開けたり、障害物を克服したり、一見不可能と思われるような物を壊したりする姿が披露された。アライグマの「破壊力」を披露するのもフェスティバルの目的の一つだった。

アライグマをペットとして飼うのが流行となったが、何の被害もなしにアライグマをアパートで飼うのは難しいという。

先の報道では、台湾に住む人がペットのアライグマをスタイリッシュな髪型によって「冷やす」一風変わった方法を思いついた。

関連:

アルピニスト猫、飼い主とエルブルス登頂(写真)
ロシアでこぐまは1ルーブルで売られてる
タグ
動物
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント