09:35 2018年12月13日
クリミア半島でさらなるプーチン大統領発見

クリミア半島でさらなるプーチン大統領発見

© Sputnik / Sergey Malgavko
エンタメ
短縮 URL
0 111

クリミアでプーチン大統領と全く同姓同名の人物が見つかった。クリミア共和国国家登録・土地台帳国家委員会のアレクサンドル・スピリドノフ委員長がスプートニクに述べた。

完全な一致が判明したのは、プーチン大統領と同姓同名の人物が、不動産に関する技術文書に変更を加えるための申請をするため委員会を訪れた後のことだった。

「クリミアのプーチン」とすでに呼ばれていたその男性はジャンコイ地方に住んでおり、プーチン大統領のように、10月生まれだと明らかになった。

先に伝えられたところ、フロリダでプーチン大統領と同姓同名の人物が逮捕された。さらにもう1人の同姓同名の人物はブリャンスク州下院選挙に参加した。さらに、エジプトの翻訳者でジャーナリストのモアメン・ムフタル氏は息子の名をプーチンとし、ウラジミール州に住んでいる家庭もまた、息子の名をプーチンに変えることを決めた。

関連:

プーチン大統領の最後通告
プーチン大統領、ロシアの力とは何かを語る
タグ
ウラジーミル・プーチン, クリミア, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント