13:13 2018年12月12日
ウェディングドレス

エストニアで女性が自分と結婚(写真)

© Fotolia / Roibu
エンタメ
短縮 URL
0 60

エストニアに住む女性が、自分に嫁に出て、結婚式に21人を招いた。Delfiが報じた。

サイト「Õhtuleht」の情報によると、クリスタル・ラ・ラクシュミ(Crystal Ra Laksmi)は自らを旅人と考えており、秘教に関心を抱いている。「私は内なる女性であるクリスタルと内なる男性であるラを結婚させた」と彼女は述べている。

女性はまた、本物の男性と婚約を計画しており、自分との結婚を、男性との結婚への準備だと呼んでいるという。サイト「 Planet Today」によると、ラクシュミさんの結婚は象徴的な性格しか持たないという。

またYouTubeでここ数日、豪華絢爛さで度肝を抜くウェディングの動画がヒットを飛ばしている。主役はスロバキアのジプシー。何がすごいといってこのリッチ結婚式では新郎新婦の上に金だの紙幣だのが雨あられと降らせられているからだ。

関連:

ドイツ家族、ポーランドに祖父の手製地図で財宝発見
ロンドン地主、セックスと交換で住居提供
タグ
エストニア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント