00:34 2018年12月13日
パキスタンのイケメンお茶売り ネットユーザーを魅了 ついにモデルに(写真)

パキスタンのイケメンお茶売り ネットユーザーを魅了 ついにモデルに(写真)

© Fotolia / Makieni
エンタメ
短縮 URL
190

パキスタンの首都イスラマバードで働いていた若者のイケメンぶりがネット上で人気となり、ついに彼は、モデル契約を結んだ。

この栄光を射止めた男性は、アルシャド・カーンさん18歳。彼は、写真家のハビエル・アリ氏が彼を写真に撮り、それをネットに投稿するまで、イスラマバードの日曜市でお茶(chai wala)を売っていた。

カーンさんの射るような眼差しに魅了された何千人ものTwitterのユーザー達は、ハッシュタグ#сhaiwalaを立ち上げ、彼は瞬く間に、ソーシャルネットのスターとなった。数日後、彼は、人生で初めてモデルとして撮影会に参加、その後、衣類を扱う地元のオンライン・ショップから仕事の依頼があった。

地元テレビ局のインタビューに応じたカーンさんは「お茶を売り始めたのは、つい数か月前だった。Facebook やTwitterなど一度も聞いたことがなかった」と述べた。また突然注目され有名になったことをどう感じているかという質問に対し、彼は「自分の幸せが信じられない」と答えている。

先に伝えられたところでは、女性がセックスを止める主な原因を学者が挙げた。

関連:

美人コンテスト「ミスワールド」65周年 様々な時代の美の競演!
米女優アンジェリーナ・ジョリーの「そっくりさん」 モデルとして成功
26歳の男性俳優、初の特大サイズ・モデルに
タグ
エンタメ, パキスタン
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント