22:33 2018年07月19日
史上初、ネコのための音楽アルバムが登場

史上初、ネコのための音楽アルバムが登場(動画)

© Fotolia / Ulianna19970
エンタメ
短縮 URL
150

米国のチェロ奏者であり作曲家のデイビッド・テイエさんがUniversal Musicの協力の下、猫の聴覚に合わせて作られた音楽アルバムを作曲した。

米国国立交響楽団のソリストでもあるテイエさんがかいた音楽は、猫が友好的にごろごろと喉を鳴らす音、心臓の鼓動音をまねており、全体として、友好的な猫の存在を形容している。これは猫をリラックスさせるはずだ。

この音楽のプレゼンテーションが行われた、訪問客と触れ合う用意のある15匹の猫が集められた猫カフェで、まさにこの猫のリラックス効果が起きた。猫用に人間が作った音楽を聴いたほぼ全ての猫が、すぐさま眠り始めたのだ。

前にもテイエさんはタマリンや犬などの具体的な生物学的な種用にと志向した音楽アルバムをすでに作っていた。

先に、オフィスの天井に開いた穴から「スパイ行為」を行った猫がウェブで人気を博した。

 

関連:

トルコの朝のニュース番組に招かざる珍客、野良猫登場
北朝鮮の動物園ではチンパンジーが煙草を吸う
タグ
エンタメ, 動物
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント