13:03 2020年05月27日
エンタメ
短縮 URL
2120
でフォローする

ウラジオストク女性アリサ・マニョノク氏(21)がロシアを代表し今日東京で開催のミス・インターナショナル2016年に出場する。ほか69か国の代表が参加する。

同氏は2013年の「ミス沿海州」タイトルホルダー。著名な国際ミスコン「スーパーモデルインターナショナル2016」でも準優勝。インスタグラムでは5万8000人のフォロワーを従えている。

コンテストの最初のプログラムでは出場者が民族衣装で出てくる。マニョノク氏は前日にインスタグラムでその写真を公開した。「古いロシアのおとぎ話の王女を思わせるこの民族衣装が今日、すべての人を魅了した」と同氏。

ミス・インターナショナルの初回は1960年に米国ロングビーチで開催された。あるとき以降は日本でのみ開催されている。

先に伝えられたところによると、ミス・ワールド・ジャパン吉川プリアンカ氏、美について、寒いロシアについて、スプートニクに語った

関連:

「ミス・ブンブン」参加者、ビキニで『最後の晩餐』の再現で槍玉に(写真)
パキスタンのイケメンお茶売り ネットユーザーを魅了 ついにモデルに(写真)
タグ
エンタメ, 日本, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント