02:40 2019年10月21日
ペンギンのためのウェットスーツが作られる、米オーランドの水族館

ペンギンのためのウェットスーツが作られる、米オーランドの水族館(動画)

© Fotolia / Giv58
エンタメ
短縮 URL
0 52
でフォローする

毛の生え変わり後に毛が無くなってしまったメスのペンギン「ワンダー・ツイン」を可哀想に思った水族館職員は、彼女のために、体温を保持するウェットスーツを特別に開発した。CBS Miami が報じた。

ワンダー・ツインは卵が産み、子供を育てた後脱毛が始まり、結果的に冷たい水の中で泳げないほど毛が抜けてしまった。

ワンダー・ツインのための服は、体温調節の特性を考慮しつつ開発された。ウェットスーツを着たワンダー・ツインの体温は、羽毛に包まれていた時のように温かいと確認されている。現在、ウェットスーツを着たワンダー・ツインは他のペンギン同様泳ぎ、寝て、食事することができる。

先に伝えられたところでは、米国のチェロ奏者であり作曲家のデイビッド・テイエさんがUniversal Musicの協力の下、猫の聴覚に合わせて作られた音楽アルバムを作曲した

関連:

ペンギンがプーさんの新たな友達に
ペンギンってステキだね!このビデオを見ればその理由が分かるよ。
タグ
動物, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント