14:55 2018年08月22日
イスタンブールの猫の銅像、元の場所に戻される

イスタンブールの猫の銅像、元の場所に戻される

© Sputnik /
エンタメ
短縮 URL
1150

トルコの首都イスタンブールにある、銅像になって永遠の命を得た人気の猫が今年11月初旬に盗まれたものの、元の位置に戻された。泥棒たちは、盗んだ時同様に誰にもバレずに元に戻した。

イスタンブールのアジア側にあるカドゥキョイ地区に設置された小さな銅像は、変わった行動で人々の記憶に残った猫に捧げられている。猫は生前、「考え込むようなポーズ」で道路脇に長く座っていたのだ。猫はトムブリ(おデブちゃん)というあだ名を与えられた。夏、市民と旅行者に愛された猫は亡くなり、11月4日には銅像が建てられた。

わずか1ヶ月後には銅像の猫は姿を消し、全世界の人々の怒りを買った。おそらく、この反応が盗人たちにどうすべきか考え込ませたのだろう。そして、11月の夜の帳の下、盗人たちは猫を元の場所に戻した。

関連:

…犬?猫だよね…?ウェブ困惑(写真)
韓国に猫の学生が誕生
タグ
動物
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント