20:33 2020年02月27日
エンタメ
短縮 URL
1220
でフォローする

スウェーデンでの性的暴行容疑に問われているジュリアン・アサンジ氏の猫は、氏の聴取に際しネクタイを「着用」した。猫は、聴取がどのように行われているかを知ろうと在ロンドンエクアドル大使館付近に14日集まったジャーナリストとアサンジ氏の支持者の間で大きな人気を博した。

スウェーデンでの性的暴行容疑に問われ、エクアドル大使館にすでに数年かくまわれているアサンジ氏の聴取を行うのはエクアドルの検察官で、スウェーデンからのイングリッド・イスグレン検察官が同席する。

スプートニク特派員が伝えるところ、飼い主の聴取に際し、縞模様の毛を持った猫はシャツカラーにネクタイで「盛装」し、大使館の窓から写真家に奮ってポーズをとっている。

関連:

アサンジ氏取り調べ日明らかに
ウィキリークスの広報人 獄中で2度自殺を試みる
クリントン氏、討論会の質問を事前入手ーウィキリークス
タグ
動物, ウィキリークス, ジュリアン・アサンジ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント