18:47 2019年12月11日
ベラルーシ男性、車に傷をつけた犯人を見つけるためにひと月を車中で過ごす

ベラルーシ男性、車に傷をつけた犯人を見つけるためにひと月を車中で過ごす

© 写真 : Erik Starck
エンタメ
短縮 URL
0 60
でフォローする

ミンスク市民が自家に庭に駐車した車に半年で20回傷をつけられた。本人によれば、駐車は通行人を邪魔していなかったという。警察に通報したが犯人は分からなかった。

次には窓ガラスに張り紙をした。「臆病者!傷ばかりつけやがって。何が気に入らないのか言ってみろ」。やはり犯人は分からなかった。

ついに最後の手段。犯人を見つけるために、寝袋で車中泊を続けることにした。

そうしてひと月の寝ずの番によりついに犯人が見つかった。犯人は住民の高齢女性で、傷を残した理由を説明することができなかった。

タグ
ベラルーシ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント