00:45 2017年11月19日
東京+ 9°C
モスクワ+ 3°C
    フォーブス誌「最も過大評価された俳優」はジョニー・デップ

    フォーブス誌「最も過大評価された俳優」はジョニー・デップ

    © AP Photo/ Evan Agostini
    エンタメ
    短縮 URL
    0 52902

    米フォーブス紙は、2016年の「最も過大評価された俳優」を発表し、2年連続でジョニー・デップが1位となった。

    専門家らは、デップさんの最近3本の映画の出演料について、1ドルの支払いに対して2ドル80セントの売上と予測した。

    2位は、ウィル・スミスで、1ドルの支払いに対して5ドルの利益、3位は、チャニング・テイタムで、1ドルの支払いに対して6ドルの売上だった。

    4位は、ウィル・フェレル(6ドル50セント)、5位は、ジョージ・クルーニー(6ドル70セント)、その後は、アダム・サンドラー、マーク・ウォールバーグ、レオナルド・ディカプリオ、ジュリア・ロバーツ、ブラッドリー・クーパーと続く。

    先に、ドウェイン・ジョンソン氏が「最もセクシーな男性」に選ばれたと報じられた。

    関連:

    雑誌Loveビデオ ロシアのスーパーモデルが「あられもない姿」で陶器作り? 【動画】
    有名なハリウッド女優 動物愛護のためにヌードに(写真)
    タグ
    映画, セレブ
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント