20:28 2020年02月22日
エンタメ
短縮 URL
0 43
でフォローする

JR東日本は、いかに「ドラゴンボール」が人生を変えたかを語っている中年男性を載せたポスター広告を掲載した。

ドラゴンボールは常に人気だったが、新たなシリーズが出たことで、新しくファンが現れ、昔からのファンは更なる興味を持ってアニメを観ている。

アニメ「ドラゴンボール」が放送されたのは1985年であることから、アニメの昔からの忠実なファンは現在30歳から40歳だろう。JR東日本のポスターでは、ドラゴンボールファンが、愛する登場人物たちに何を教わったのかを思い起こしている。

​先に報じられたところ、アマゾンがエミリー・ザ・ストレンジと黒猫についてのアニメーション映画を制作する。

関連:

トランプ・パロディー:英国女性、米国次期大統領の風刺写真を続々発表
ロシアアニメ、ユーチューブの視聴回数で江南スタイルのPVと競う
タグ
エンタメ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント