16:58 2018年09月20日
映画

2016年度一番人気の映画は?

© Flickr/ m4tik
エンタメ
短縮 URL
0 23

2016年、最も人気の海賊版映画となったのは、マーベル・コミックの映像化作品『デッドプール』。ネットでの様々なファイル交換ソフトによる映画の違法な拡散を長年監視しているサイト「Torrent Freak」により行われた調査による。

ダウンロード数が2番めに多かったのは『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』、3位は『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』。以下、10位までは次のように並ぶ。

4. 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』

5. 『X-MEN: アポカリプス』

6. 『ウォークラフト』

7. 『インデペンデンス・デイ: リサージェンス』

8. 『スーサイド・スクワッド』

9. 『ファインディング・ドリー』

10. 『レヴェナント: 蘇えりし者』

上記リストの作品で最も興行収入が多かったのは、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』で、全世界での興収は約2,352億円以上、2位は『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』、3位はピクサー映画『ファインディング・ドリー』で、両作品とも全世界での興収は約1,176億円以上となった。


どうしてロシア人は毎年お正月に同じ映画を見るのか?

関連:

「帝国のマーチ」作曲者、「スター・ウォーズ」を1度も観てない
タグ
映画
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント