03:41 2020年01月20日
エンタメ
短縮 URL
0 50
でフォローする

地球には多くの注目と放送時間が割かれているようなスポーツが非常に多くある。他のスポーツがそれに埋もれて全く忘れられていることは驚くことではない。そのうち、観るに値するスポーツをご紹介します。

1.チーズ転がし祭り

3キロの丸型のチーズが丘の頂上から転がされ、競技者はそれを追う。丘のふもとに引かれたゴール線を最初に超えてチーズを先に取ったものが勝者となる。

2.バスタブレース

この変わったスポーツが初めて開催されたのは1967年。競技者は約6マイル(約9.6キロ)の距離の円形のルートを、モーター付きのバスタブに乗って走った。

3.フェイスボール(Faceball)

これはリストの中でも最も変わった競技の1つだが、ルールは非常に単純。2人の競技者は10フィート(約3メートル)離れて、1人がボールをもう1人に投げる。その人はじっと座って、たじろいではならない。ミスをすると、投げる役が変わる。

フェイスボール(Faceball)
フェイスボール(Faceball)

4.足指相撲

普通の指相撲についてはご存知でしょうが、足指相撲はどうでしょう?ルールは同じで、ただ、足の親指を使うことだけが違う。

足指相撲
© Flickr / Sarah
足指相撲

5.ファイヤーボール

サッカーがどのようなもので、どんなルールなのかは誰もが知っている。ファイヤーボールも、全く同じのルールのサッカーだ。ただ、ボールが燃えているのだ。ボールとして、灯油に浸けられたヤシの実が用いられる。プレーヤーには燃えないよう塩とスパイスが塗られる。競技は裸足で行われる。

ファイヤーボール
© Flickr / Oisin Prendiville
ファイヤーボール

6. ジョリーボール(Jollyball)

ジョリーボール(Jollyball)は、ジャグリングとバレーボールの奇跡的な組み合わせだ。競技はバレーコートのようなコートで行われ、2、3人からなる2つのチームが競う。

7.ビアー・マイル(Beer mile)

ビアー・マイル(Beer mile)は1989年カナダで始まった。この競技では400メートルの距離をかい走り、走る前と、1度走り終えるごとに、350ミリリットル以上のビールを飲む必要がある。

8.ランジェリー・フットボール

この競技は、アメリカンフットボールの優勝決定戦、スーパーボウルのハーフタイムショーの裏番組として米国で始まった。現在は人気を博し、別個の本当のスポーツとして認められている。女性アメフト選手がおそろいのランジェリー姿で競技を行うというもの。

ランジェリー・フットボール
© Flickr / Eva Rinaldi
ランジェリー・フットボール
タグ
エンタメ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント